• yassakuman

贈与税の非課税部分

贈与税(暦年課税)は、110万円の基礎控除があります。

一人の人が一年間(1月1日から12月31日まで)に贈与を受けた額が110万円までなら贈与税がかからないことになります。

この控除部分も年末を過ぎると無くなってしまいますので、贈与をお考えの方は早めの対応をお勧めします。

不動産登記をする場合には、法務局も12月28日が仕事納めになりますので、その点もご注意ください。

最新記事

すべて表示

福岡県司法書士会では、令和4年7月19日から同8月31日までの期間、 「相続・遺言推進月間」として、相談事業を行っています。 当事務所も、この事業の賛同会員として、相続や遺言に関するご相談を 初回無料にてお受けしています。 現在このような問題を抱えている方に限らず、将来の事のご相談でも構いませんので、 是非、この機会にご相談にお越し下さい。

司法書士会では、2月1日から2月末まで「相続登記はお済みですか?月間」として、賛同会員が初回無料で相続に関する相談をお受けしています。 当事務所も、賛同会員となっていますので、無料で相談をお受けできます。 (※正式に手続きを受任する場合は、報酬が発生します。) 相続登記の申請義務化の法律が、令和6年4月に施行されます。 放置すれば権利関係も複雑になり、手続きが困難になる事例も見受けられます。 是非